アナスタシスを飲んで元気に活力を取り戻す5つの方法

高校生になってすぐ、アナスタシスを飲み続けて何となく同じ部活の男の先輩に絡まれるようになり、なんだかそれが和んでいました。ある日、先輩が風邪で学校を休んだ時にとても寂しく感じ、その時、初めて先輩の事が好きなんだと気づきました。先輩がまた部活に戻ってきた帰り道、意を決して告白し、先輩と付き合うことができました。

それから一年間付き合い、バレンタインデーが過ぎた数日後、初めて先輩とSEXをしました。先輩は中学生の時にしたことがあると言っていましたが、私の人生初めてのSEXでした。ドキドキと恥ずかしさが入り交じり、づしたらいいかわからず、シャワーを浴びた後、タオルを巻いてTVを見ていました。緊張しているので、TV内容は頭に入ってこず、机にあるお水を何回も飲んでいました。すると先輩(以後、彼)が「TVも見飽きたし、そろそろするか。俺が基本リードするから、楽にしていいよ。」と言いました。その言葉のおかげで緊張は解け、SEXを楽しもうという気持ちになれました。さすが彼だと思いました。お互いキスをしながら体を触りあい、彼が私のクリトリスを舐めたり、いじくったりしている途中にだんだんと込み上げてきました。

「おしっこがしたい。」お風呂の後、裸のままいたせいか、お水を飲みすぎたせいか、緊張をほどきすぎたせいか、アナスタシスのおかげで強烈な尿意に襲われました。
彼にトイレ行きたいなんて言えないし、何よりクリトリスやおマンコをいじられてるのが気持ちよくて、やめてほしくありません。
さっきヵら声が我慢できなくなってきています。
快感と尿意両方を我慢するのは無理です。私は彼に、「ごめん、ちょっとストツプ」と言った瞬間ベットの上で壮絶に漏らしました。ほとんどお水で、透明な液体でした。「ごめんなさい。」嫌われたと思いました。
すると彼は、「すげー、潮吹いた!やったぜ!」そう言いました。良かったです。ばれませんでした。その日は、初めてながら、その後何度もイクことができ最高のラブSEXができたと思いました。

数日後、再びセックスをしました。
一回戦を終えた後、私は少々の罪悪感から「実はあれはおしっこもらしたんだ。」と告白しました。彼は「なーんだ、そうなんだ。」と軽く流してくれましたが、二回戦のフィニッシュの後、私の身体がまだびくついいることを良いことに、腰を掴み、再び挿入し、「俺も漏らす。」と私の膣内におしっこを注ぎ込みました。精子が少し入っただけで、イキそうになるのに、大量の彼のおしっこが勢いよく注ぎ込まれたので、私は、それまでに出したことのない声であえぎ、ジェットコースターに乗ったような感覚に襲われ、その時、初めて潮を噴きました。アナスタシス公式サイトを確認してください。

そこから現在でも、先輩と浣腸やおマンコ便器等のプレイを頻繁に楽しんでいます

あれは遥か20年以上前のこと。高校生同士、初めて付き合った彼女と、いよいよ初仕事がきた時のことです。

 すったもんだあった後、ホテル備え付けのゴムをしっかり装着し、インサートを開始。
 まぁ、はじめてなモノで初心者なモノで不器用なモノで・・・すぐに果てちゃいましたさ。
 初仕事おつかれ!いや~これで俺もめでたく堂々の卒業生!と、ゆっくり抜き出して見えた光景に・・・
 思わず一気に青ざめました。

 ゴムの先端が豪快に破れており、私のも彼女のも、おもいっきり「白濁したナニカ」で染まっているではないですか!
 
 しかしこういう時こそ彼氏の立場、男の度量が試されるところ。
 何事もなかったように、備え付けのティッシュでさりげなくサラッと拭き取り、笑顔で余韻タイムを演じていました。
 すべてをササっと済ましたため、当然彼女は全く気付いていません。

 ホテルを後にし一緒に食事を済ませたあと、二人乗りの自転車で彼女を家まで送り届け、余裕しゃくしゃくの笑顔で別れたあと、

 どうしよ・・・初回で事故っちまった・・・。
 当時流行った「不運(ハードラック)と踊(ダンス)っちまった」状態です。

 もう、生きた心地がしませんでした。当然、さっきどこで何を食べたのかも覚えてないレベル・・・。

 とにかく、居ても立ってもいられない。しかし今すぐどうすることもできない。
 翌日、彼女と電話で会話中、たまたま彼女のお父さんの話題になったのです。

 有事の事態に備え、さりげなく「お父さんってさぁ~、どんな人なの?」と、
 精一杯のポーカーフェイスで、軽く聞いてみました。

 すると彼女。
 「う~ん、私、一人っ子だからかなぁ、愛され過ぎというか、もう親バカ。お前のために生きてる とか言うんだよぉ。」
 「外では頑固で怒りっぽい人らしいけど、家では娘にデレデレで・・・嬉しいけど、あきれるよぉ。」

 ・・・ほ、ほほぉ~・・・な、なるほどねぇ。

 電話口なので、口では笑いながら、目は死んだ魚だったと思います。

 こりゃ有事の際は、俺は間違いなく血祭りだ・・・。
 
 私たちに加え、双方の両親が向き合った現場で、「で?どうしてくださるおつもりですか!?」
 っていう絵ヅラが頭の中で、それはそれは鮮明にイメージできましたさ。
 
 そんなこんなで精神的に廃人な日々を過ごして、一ヵ月が経ちました。

 たまたま何かの拍子で、ちょっとした激しい口ゲンカになっちゃいました。
 二人とも、けっこうなヒートアップぶりだったと思います。
 そのなかで出た彼女のセリフ・・・
 
 「もぅ~!生理中だからっていうのもあるけど、余計にすごく腹が立つ!」

 え・・・・!!!???   なんですと???

 その一言で、私はケンカどころか、
 それはそれは朗らかで安らかな、お釈迦様をはるかに超越した、満面の仏心に満ちました。
 もちろんケンカなんて、最初からなかったように仲直りできました。

 その後3年ほど付き合いが続いたのち、結果的にお別れしてしまいましたが、
 今でも忘れることができない、壮絶な初体験での思い出でした。

Standard

恋愛は素晴らしいものだからこそ注意も必要である3つの理由

大学時代のある冬の寒い日、友人(女の子)とお泊まり会をしようという話になりました。
その時お互い恋人はおらずたまに遊ぶ先輩の男性2人組がいたくらいでした。
その日も2人でご飯を食べている時、その男性2人組から連絡があり、急遽参加する事になりました。
彼らが来たのは夜の9時頃。DVDを借りて来てくれたのと、お酒とつまみを持って来てくれたのでしばらくは楽しくワイワイと過ごしていました。
私はお酒が弱いのでちびちび飲んでいてもどうしても酔って眠くなってしまいます。その日も12時を回るとさすがに時間的にも、お酒のまわり具合もあいまって眠くて仕方なく、ベッドに1人で横になっていました。少ししてから男性1人が私の横に寝転がりました。
2人は相変わらず映画を見ながらお酒を飲んでいて、横に寝ている男性と3人で話しています。
すると隣の彼が私の胸をベッドに隠れて触ってきました。びっくりしましたが、ばれると恥ずかしいのと久しぶりで少し興奮してしまったのもあり、抵抗はしませんでした。しばらく弄った後、彼の手は下へ。
私も興奮でかなり濡れてしまっていて、彼も3人で会話しながらたまに耳元で「感じてたの?」なんて言いながら弄ってきます。声は出せないので私も彼のあそこを握り返しました。すごく大きく熱くなっていました。
しばらくお互い弄り合い、その間も彼含む3人で会話をし続けていたのですが、我慢できなくなったのか彼が擦り付けてきて、そのまま寝たの体制でバックから挿入へ。
今までの誰よりも大きく硬く、しかもそのシチュエーションが更に興奮させました。
激しく動かせないのでかなりゆっくりの動きでしたが声を我慢するのが大変でした。
結局射精には至らず全員眠ったのですが、夜中ふと目が覚めると微かに喘ぎ声が聞こえてきました。なんとベッドの下に敷いた布団で寝ていたあとの2人がエッチをしていたのです。男性が愛撫をしていた最中で、生々しい音や声が聞こえてき、私も興奮してしまいました。隣で寝ていた男性のあそこをそっと触ってみるとガチガチになっていて、おそらく私よりも先に気づいて見ていたのだと思います。
2人は私達が起きている事を知りません。ですが私達も先程射精に至らなかった事もあり、不完全燃焼だったので欲求が再熱してしまい、静かに愛撫しあいました。下の2人が挿入し、激しく動いているのを見て、私達ももう我慢できず挿入、ぐちょぐちょという音もギシギシ音も気にせず激しく突かれ、そのまま中に射精、私も絶頂へ。そのまま朝になり、4人は気まずい感じで解散しました。その後私はその彼とお付き合いを始めました。一年程で別れてしまいましたがとても刺激的な付き合いになりました。たくさんのラブホに連れて行ってもらい、たくさんのプレイを教えてもらいました。今の彼には言えない事もたくさんあります。忘れられない経験です。

恋愛について

Standard

保険募集人が教える!保険のビュッフェで相談をおすすめする5つの理由

保険のことはつい後回しにしがちだからこそ保険のビュッフェで相談を!

保険のことって考えると頭が痛くなってきませんか?
「今入っている保険が適正なのか?見直す必要はないのか?」

「子どもの保険について、新しく入るならどれがいいのかしら?」

考えなくてはいけないことなのですが、今は保険会社も多く、どの保険が一番いいのか比較するだけでも、自分でやるには、かなり大変です。

面倒くさくなって後回しになってしまいますよね。

そんな保険のこと、保険以外のことでも相談できて、的確なアドバイスを送ってくれる、それが「保険のビュッフェ」のお仕事です。

保険のビュッフェとはなんなのか?どんなサービスなのか?詳しく調べました。

保険について、後回しにせずに今すぐ対策したくなると思いますよ。

「保険のビュッフェ」はどんなサービス?

保険のビュッフェはいわゆる保険会社ではありませんし、保険代理店でもありません。

保険のビュッフェは、私たちが保険のことを相談すると、保険のことをよく知っている「保険の専門家」を紹介してくれるサービスです。

そしてその相談は全て無料で、何度でも相談可能で、相談した後も保険に入らなくてもいいのです。

何のことか疑問に思ってしまいますよね。

そんなサービスがあるのか信じがたいのですが、本当なのです。

そして保険のことばかりではなく、家計のこと、お金の貯蓄のことなども相談できるのです。

保険のビュッフェのサービスについてまとめてみますね。

・相談は無料
・何度でも納得いくまで相談してOK
・一社だけではなく、各社の保険を徹底比較してくれる
・相談するだけで、加入しなくてもOK
・保険のこと以外にも相談ができる
・全国どこでも、日時と場所の指定で来てくれる
・加入した後のアフターフォローもしてくれる
・相談を聞いてくれるのは、経験豊富なファイナンシャル・プランナー

保険代理店や保険会社ではないので、偏った紹介の仕方ではなく、本当に必要な保険を比較して提案してくれるのも魅力的です。

また、万が一、悪質な保険会社に当たってしまった場合、金融庁に相談をする事もできます。

保険のビュッフェでは一流のファイナンシャルプランナーを集めているので安心ですが、万が一悪質な代理店に相談をしてしまった場合はすぐに相談をするようにしてください。

金融庁のホームページでは下記のように注意転記されています。

金融サービス利用者相談室

金融庁では、専門の相談員が、皆様のご質問・ご相談にお電話にてお応えします。ウェブサイト、FAX、郵送でいただいたご質問等々もお電話をお返しします。

  • 受付時間:平日10時00分~17時00分
  • 電話番号:0570-016811※IP電話からは03-5251-6811におかけください。
  • FAX:03-3506-6699
  • インターネットによる受付は、こちら

出典:保険について|金融庁

個人では調べられない保険について、相談したくなる頼れる存在ですね。

保険のビュッフェの相談場所について

普通、保険の相談というと、保険ショップまで出向いて、そこで相談するというイメージがありますが、ほけんの相談では違います。

自分の自宅や、職場、あるいは近くのカフェ、ファミリーレストランなど指定した場所に、ファイナンシャル・プランナーが来てくれます。

ただ、席が密着しすぎてういるところや、騒がしすぎるところでは相談ができない場合もあります。

子どもが小さくかったり、介護があったりする場合は、自宅まで来てくれるのは、本当に助かりますね。

そして、保険のビュッフェで、日本全国47都道府県どこでも来てくれるのです。

(離島など一部無理なところもあります)

近くに保険ショップがない地域の方も、助かりますね。

相談にかかるのは1時間30分~2時間位、落ち着いた場所でゆっくり相談ができます。

ほけんの相談のファイナンシャル・プランナーについて

そもそもファイナンシャル・プランナーってなんでしょう?

「FPは、ファイナンシャル・プランナー(Financial Planner)の略になります。収入・負債・家族構成・資産状況などの情報をもとに、住居・教育・老後など将来のライフプランニングに適した資金計画やアドバイスを行う職業です。」

なるほど、保険だけではなく、お金に関する事全般に詳しい専門家ですね。
確かに保険は家計について詳しく相談した方が、的確な保険を提示してくれます。

保険のビュッフェのFPは、経験年数が平均7.4年のベテランが揃っています。

ファイナンシャルプランナーは誰も専門知識を持っている一流の方ですし、実際に利用者の方からは下記のように推奨されています。

また、この日に保険以外の、住宅ローンの事や、老後の資金の事、親の介護資金の事などなど、お金に関する事をすごく丁寧に教えてくれました。

保険は無理に入る必要はないので、しっかりと本当に必要なのか。無理なく支払いを続けられるのかご主人と相談をして決めてください。と言ってくれました。

保険のビュッフェで相談をする前は、『無理やり保険を勧められたらどうしよう』『営業されたら面倒だし断るのも嫌だな。』と思っていました。

ですが、無理に勧めてくるわけでもなく、ちゃんと夫婦で相談をして決めてくださいというスタンスだったのでとても安心しました。

出典:保険のビュッフェ株式会社の口コミ評判~商品券はいつもらえるの?

このように、ファイナンシャルプランナーに相談をする事で、家系にとって無理なくそして有意義に保険見直しができるのです。

平均相談実績数も1127件誇ります、人柄もいい人ばかりということなので、安心できます。

相談だけではなく、いざ保険に加入する時の手続き、万が一の場合の保険金申請なども、対応してくれます。

加入して終わりではなく、アフターフォローもしっかりやってくれるのです。

万が一紹介されたFPさんが、自分に合わないと感じても、専用のお客様窓口に連絡して交替できる制度もあります。

人間ですので、どうしても合わない人はいるものです、この制度があると安心できます。

ほけんの相談の申し込み、流れ

ではどうやって相談すればいいのでしょう?

相談の流れについて詳しく書いていきます。

① 公式ホームページで「お申込フォーム」に必要事項をうちこんでいきます。

だいたいの相談内容もここで選びます。

電話でも申し込みする事ができますので、ご確認ください。

また、相談やキャンペーン対象外になる方もいますので、ホームページで確認ください。

② 指定の日時と場所にFP来てくれます。

③ 悩みを相談します。相談時間はだいたい2時間前後です。

夫婦一緒でもいいですし、奥様だけでも大丈夫です。子どもがいても大丈夫です。

④ FPが保険をプランニングしてくれます。

要望があれば、最適なプランを提案します。

⑤ 保険に入ることになったら、各種手続きを代行してくれます。

もちろん相談だけで、保険に入らなくても大丈夫です。

保険のビュッフェまとめ

相談無料で相談するだけで加入する必要もない「保険のビュッフェ」のサービスについてご紹介しました。

やはり将来の安心のために、保険について考えたいものです。

保険のビュッフェの専門家の適切なアドバイスで、自分にあっている保険はなんなのか?見直しの必要があるのか?知っておきたいですよね。

後回しにしがちな保険のこと、考えてみませんか?

Standard

トレーニングで筋肉への刺激を変える事で変化をもたらせる

トレーニングの効果は刺激に対して体が適応しようとして現れるものです。そのため刺激に慣れてしまうとその効果も小さくなってしまいます。
なので刺激に対して慣れてしまう前にトレーニングの方法を変えて新たな刺激を体に与えたほうが効果的です。
とはいっても毎回毎回やり方を変える必要はありません。個人差はありますが、だいたい3ヶ月ほどで体はその刺激に適応し、慣れてしまいます。なのでトレーニングを変えて新たな刺激を入れる目安はだいたい3~4ヶ月ごとにすると良いでしょう。

どんな風にトレーニングを変えていったら良いか紹介していきます。
まずは最もオーソドックスな方法ですが、扱う重量を変えるだけでも効果はあります。5kgで10×3セット出来るようなら3セット目だけ6kgに変えてみたり、余裕があるなら2セット目も6kgでやってみたりと変化をつけるだけで充分新たな刺激になります。
次にフォームを変える方法です。始めの3~4ヶ月はストリクトスタイルといって基本に忠実な教科書通りのフォームで狙った筋肉に刺激をあたえ、その後はチーティングスタイルといって少し反動を使ったり、他の筋肉を利用してトレーニングを行います。チートとはごまかすという意味で、ストリクトスタイルより重いウェイトを扱えるようになります。そのトレーニングを3~4ヶ月続け、ストリクトスタイルに戻したとき扱えるウェイトが伸びているようになります。
しかし、反動をつけすぎたりして狙った筋肉をほとんど使わない動作をしてしまうと効果はありませんのだ注意して行いましょう。
最後はフォーストレップスという方法です。
筋肉は縮みながら力を発揮する動作(コンセントリック動作)と伸びながら力を発揮する(エキセントリック動作)があります。基本的にエキセントリック動作のほうが筋肉が発揮できる力は大きくなります。コンセントリック動作と比べて30~40%増しの重さならそれを支えながら下ろすことが可能です。
なので負荷が上がらなくなったらセット終了のところを何か工夫をして上げて、負荷を支えながら下ろす動作を2~3回付け加えます。そうすることで残った同じ負荷を下ろす余力も使いきることが出来ます。1セットが2~3セット分の刺激になりトレーニング効果が上がります。
上がらなくなった上げるための工夫としてはパートナーがいれば補助として上げるのを助けてもらい、下ろすときは助けないようにします。パートナーがいなければ先程のチーティングで上げて、下ろすときは狙った筋肉のみを使って下ろすようにします。
注意点としてはエキセントリック動作は筋肉の損傷が強いので、やり過ぎてはいけません。やり過ぎるとオーバートレーニングになってしまいます。3セットやるとしたら最後の1セットのみフォーストレップスを行うようにしましょう。
このように刺激に変化を加えながら効果的に筋力トレーニングをしていきましょう。

Standard

筋肉をつけるには筋トレのタイミングが重要

脂肪を筋肉に変えてスマートに見せたい、もっと腕などに筋肉をつけてたくましさをアピールしたいなど、筋肉をつけたいと考える理由は人によって様々です。そのため、ただのダイエットとは異なり、食事制限をしただけでは筋肉は育ちません。様々な筋トレの方法があり、向き不向きもあると思いますが、まずは身体のどこに筋肉を増やしたいのかなどの明確な目標を持たなくては筋トレは長続きしないのです。
筋トレはダンベルやスクワットなど従来型のものを取り入れる方が多いと思いますが、より効率的に筋肉をつけるためには実は回数などよりも筋トレを取り入れる時間が大切となります。よく、ダイエットのために食後にウォーキングなどを取り入れている方が多いのですが、筋肉を早く付けたいのであれば食前に取り入れることが大切となります。食事前のウォーキングや筋トレで脂肪を落とすことで、その後の食事を筋肉に変えようとする働きが生まれます。また、食事の際は取り入れる食材などにも気を使う必要性があります。筋肉はタンパク質で出来ていますので、低カロリーでタンパク質の多い鶏肉などを取り入れることがおすすめです。また、プロティンなどを取り入れている方も多いのですが、プロティンはよほど運動量が多くないと逆に太ってしまう危険性があるので、あまり筋トレに時間をかけることができないといった場合には、プロティンではなく豆乳などを代用して取り入れることをおすすめします。
また、健康的な筋肉を手に入れるためには寝る前の筋トレは欠かすことが出来ません。入浴後に休まれる方も多いと思いますが、入浴後は筋トレにとってゴールデンタイムです。入浴後に軽めでもいいので筋トレを行って眠ることによって新陳代謝が上がり、脂肪分を筋肉に変える体質へと近づくことが出来るのです。そのため、寝る前に筋トレを取り入れることによって、寝ている間に筋肉作りが出来るようになると言っても過言ではありません。毎日の筋トレが理想的な筋肉体質な身体作りには欠かすことが出来ませんが、筋トレを取り入れる時間を工夫することによってより効率的に筋肉をつけることが出来るのです。また、筋肉は休ませてあげることも必要となりますので、毎日筋トレを行うのではなく、今日は腕の筋肉を付ける筋トレをしたら、明日はお腹を中心にするなどの変化を与えてあげることも必要です。
食事や筋トレを取り入れる時間を工夫し、より効率的に筋肉を付けることをおすすめします。

Standard

卵と鶏のムネ肉は筋肉を作るためには絶対必要!

筋肉を作るために、食事は絶対欠かせません。
いわゆる「良質なタンパク質を摂りましょう」というやつです。
良質なタンパク質とは、つまり、脂肪分が少なく必須アミノ酸(バリンロイシンイソロイシンリシンメチオニンスレオニンフェニルアラニントリプトファンヒスチジン)が豊富に含まれているということです。必須アミノ酸とは人が体内で生合成できる非アミノ酸ではなく体外から摂取しなければならないどうしても必要なアミノ酸ということで、これがないがぎり筋肉は作れません。その他、補酵素なども必要ですが、とりあえず、何はなくともタンパク質(必須アミノ酸)です。
事実、タンパク質とは、英語でProtein(プロテイン)と表記され、語源となっているのは古代ギリシャ語のPlotinus(プロティウス)、意味は『第一の』ということです。
人の体を構成するものとして、タンパク質が一番重要だと、叡智にたけた古代ギリシャ人には、わかっていたんですね。
それにしても、タンパク質と聞くと食べ物を想像できますが、プロテインとなると、いきなりボディビルダーが浮かんでくるのは、私だけでしょうか?
同じ栄養素なんですけどね。
しかも、あの白い粉末…一般人には、ちょっと近寄り難くも思えます。

とにかく、筋肉を作りたいなら、まずは食事から!
卵には必須アミノ酸がすべて含まれており、それが、「卵は完全栄養食」と言われる所以です。
良質なタンパク質かどうかの指標として、アミノ酸スコアというものがあります。
卵も鶏のムネ肉も、どちらもアミノ酸スコア100です。
しかも、どちらも、ただ茹でるだけの簡単調理で一品ができるというお手軽さです。
卵であれば、数個まとめて茹でれば時間の節約になりますし(お水から入れて沸騰5分でできあがりです)鶏のムネ肉であれば1kgくらいの業務用のものを買って、ゆがいてさいて冷凍しておけば、その都度、電子レンジでチンしてサラダにつけ加えたり、冷凍のままスープやみそ汁にいれたり、さまざまに使えます。

タンパク質の必要摂取量は、体重1kg×1g、つまり、60kgの人だと60g、筋トレ中の人は、2倍の120g必要だと言われています。
食材中のタンパク質は、だいたい、どんなに多く含まれていても3割ほどなので、普通の人なら200gを目安に肉や魚で摂取する必要があり、筋トレ中であれば倍の400gとなります。
さらに、肉や魚には、普通、脂質(脂)も多いので、やはり、アミノ酸スコアが高く脂質の少ない卵や鶏のムネ肉がタンパク質の摂取目的にはより適しています。

ちなみに、筋肉量が少ないと基礎代謝が少なくなるのでダイエットの効果がでにくくなるのは、もはや、常識ですよね。
良質なタンパク質とは、いまやダイエットの救世主でもあります。

みんなで、卵とムネ肉を食べて、筋肉を育成しよう!

Standard

有限かつ無限にできるトレーニング方法とダイエットの関係性

私のトレーニング方法は、サーキットトレーニングがメインです。まず、入念な、柔軟体操から始めます。それから、腹筋運動100回、腕立て運動100回、その場ジャンプ100回、背筋運動100回、を3セットから5セット繰り返します。1日おきにしています。あと心掛けている事は、普段、動きやすい服装をしている時は、なるべく、エスカレータやエレベーターを使わずに、階段で動くようにしています。時には、人数が少ない時には、階段ダッシュをしたりしています。夜眠る前には、たくさんの水分補給をして、念入りな柔軟体操をしてから、眠りについてます。このトレーニング方法なら運動器具や、お金を使わずに、簡単に全身のトレーニングができます。食事に関しては、特に気を使ってませんが、牛乳を、週に2回から3回くらい500ccを飲むようにしています。このトレーニング方法は、あくまでも私自身の目安であり、回数などは、各自出来る範囲内で行うとよいと思います。ここからご記入ください。

私は5年ほどインストラクターとして業務をしてきました。まだまだ未熟な私ですが、5年間でたくさんのお客様と接し、様々な目的の方とお話をしてきました。
生理学に詳しい上司のおかげで、私のトレーニングに関する考え方も変わりました。
一概に、『筋肉を付ける』と言っても、その方法は無限にあります。筋トレこそが筋肉を付けること!と思っている人はとても多いです。
しかし、筋肉が付くメカニズムとその性質を知れば、トレーニングの仕方も変わってくるでしょう。
筋肉は、筋トレをしなくても付きます。ただ立って自分の体重を支えるだけで筋肉は使われているのです。更に体を動かしてみると、筋肉が収縮したり弛緩したりして筋繊維が動いているのがわかります。
そもそも筋肉が付くというのは、筋肥大するというだけでなく、筋肉内の運動神経を刺激し、増やしてあげることでも付いた感覚になります。
初めて何かしらの運動を始めた人、また久しぶりにがっつり動いたりすると、筋肉痛という現象が起きます。これは、筋繊維が細かく切れたり傷付いたりすることで起こる痛みのことで、その刺激が強ければ強いほど痛みは増大します。その後、ある程度の休息を挟むとその筋繊維は修復を始め、更に元の大きさより筋繊維を大きくしようと働きます。これを繰り返していくことで、運動神経は刺激され、筋力がアップし、筋力アップに伴い負荷を強めることができ、更に筋肉を強化することができるのです。
その強化のために一番効果がわかりやすく手取り早いのが、皆さんが想像するようなトレーニングジムでの筋トレでしょう。やるにはきついし、やれば筋肉痛が起こる。ダンベルを持ったり、器具を使ったりして、ひとつの部位を数回から数十回繰り返す。
これを筋トレと呼ぶとするならば、プロスポーツ選手や競技をを目的とした人たちはみんな、筋トレをしているのでしょうか。
答えはノーです。筋トレをすることで、体のバランスが崩れてしまうこともあるからです。
もちろんほとんどの選手は、何かしらの筋トレをするでしょう。しかしそれは場合によっては間違っていたり、無意味であったりするのです。
極端な話、長距離を走る選手が、思い重りを持って筋トレをして何か効果があるでしょうか。
筋肉は次第に肥大化し、腕を振る、足を前に出す、床を蹴る動作の1回のパワーが付いたとしても、長時間続けるのは難しい体になってしまいます。筋肉は大きくなればなるほど、持久力を失うのです。
大きい筋肉の人でも、格闘家などは数分の試合を何ラウンドもこなしたりします。それは、筋持久力も付けているからです。ただし、大きくなればなるほど体重は重くなるため、動かしても限度があり、結局息はもたなくなります。
逆に100メートル走の選手は、比較的上半身もパキッとした筋肉が付きやすいです。
筋トレもしているかと思いますが、走るという一連の動作の中で、笛やピストルの合図で床を蹴り、スピードを出す瞬発性を求められるため、一気に筋肉が収縮します。
筋肉は突然使われるとパワーを出そうと発達するため、多少肥大化します。
ちなみにパワーとは、速さ×力のことです。力だけが強くてもいけません。そこにスピードがないと、パワーとは言えないのです。
それに合わせた上半身の連動も相まって、肩や腹筋の筋肉も盛り上がってきます。短距離選手は、体脂肪率にもよりますが腹筋の溝が見えている人がいる多くいます。
そして一つ一つの筋肉も盛り上がっています。
スポーツをする上では、筋トレは補助要員として利用する方がいいと、私は思います。
筋トレで全部鍛えよう、筋トレで技術を身につけよう、それは不可能です。スポーツは予期せぬことが起きるのです。その適応能力、対応をいかにするかを判断し体が動くには、その動作をしておかなければなりません。
当然のことながら、野球ならバットを振る、投げる動作をする、バスケットならリングに入れる、フットワークをするなど、それに適応したトレーニングを行うことのほうが大事なのです。
筋トレを絶対必要とする唯一のスポーツは、ボディビルでしょう。ボディビルは一つ一つの筋肉が綺麗に浮かび、形と大きさを見て判断される競技ですから、筋トレが一番近道のスポーツですね。
更に言えば、パワーリフティングなんかは、ベンチプレス、スクワット、デッドリフトの3種目で持てる重さを測るため、その3つだけ必要とされます。
とても単純明快な競技かと思います。
筋トレをすれば筋肉が大きくなってカッコいい体のになれる!本当にそうでしょうか?筋トレだけをしてバランスのいい整った筋肉をお持ちの方を、私は未だかつて見たことがありません。
綺麗でかっこいい体は、バランスの整った体です。
筋肉が大きい小さいは関係ないと思います。
自分で目標をはっきりと決めましょう。おのずとやるべきことがみえてくるはずです。

Standard

将来のために必要な貯筋生活をしておくことが非常に重要不可欠である

筋肉は年を重ねる毎に減っていきます。
一生のうちで最も筋肉が多いのは20歳前後だす。

そして筋肉を鍛えるトレーニングを行わない限り筋肉は年とともに減っていきます。

その比率は個人差もありますが一般的には30歳から50歳までは年0.5~0.7%、50歳からは年1.0~2.0%の割合で減っていくとされています。変な言い方ですが順調に減っていくと、20歳の時の筋肉量を100とすると80歳になったころはその
半分の50まで減ってしまいます。

さらに筋肉が減ると太りやすくなります。いわゆる中年太りの原因となります。筋肉は基礎代謝の20~30%を占めています。基礎代謝とはじっとしていても勝手に消費していく最低限のカロリーのことです。つまり筋肉が減っていくと消
費カロリーが減っていくのです。そのため太りやすい体になるのです。太りやすくなっているのに動かないからさらにカロリーを消費しない、そのために中年太りになっていきます。
年とともに代謝が悪くなる、太りやすくなる原因は筋肉の減少にあるのです。

それだけでなく生活習慣でも筋肉を減らす原因があります。休みの日など1日中家でゴロゴロしていませんか?1日中ゴロゴロと寝て過ごし、筋肉を使わない生活をしていると1日で0.1%筋肉が減ります。月8日の休日を毎回ゴロゴロ寝て過ごすと1ヶ月で1年分の筋肉が失われていきます。これは宇宙飛行士が無重力の宇宙から帰ってきたとき自分の足で立って歩けないとほど筋力が衰えることと同じ減少です。たとえゴロ寝をしていても重力があるから筋肉減少のスピードが遅いだけです。

40歳以降の5人に4人は筋トレしないと将来歩けなくなると言われています。たとえ仕事をバリバリ頑張って老後の生活のために資金を蓄えても、いざ老後になったら筋肉が減ってしまってろくに歩くことも出来ない状態で果たして老後は楽しめるでしょうか?せっかく貯めた資金も介護で消えてしまいます。そこで必要なのがロコモ予防です。10年後健康に動けていたければ今から運動器を鍛えておく必要があるのです。歩けなくなってから歩けるように頑張るより、歩けるうちからいつまでも歩けるように筋肉を維持していく必要があります。
老後のために貯金も必要ですが、貯筋も必要なのです。

これらのことより筋力トレーニングは今、この瞬間から必要になります。そして筋肉をつけるという体の反応は何歳になっても無くなることはありません。何歳から始めても早すぎることはなく、遅すぎることはないのです。

Standard